>
スポーツ指導者

 

 

 

 

スポーツ指導者とは

公益財団法人日本体育協会及び加盟団体では、生涯スポーツ社会の実現を目指し、生涯を通じた「快適なスポーツライフ」を構築するため、その推進の中心となるスポーツ指導者を養成しています。
[公認スポーツ指導者]は、スポーツ医・科学の知識を活かしてスポーツを「安全に、正しく、楽しく」指導し、その「本質的な楽しさ・素晴らしさ」を伝えます。

 

 

公認スポーツ指導者養成講習会<指導員・上級指導員>

東京都体育協会では、東京都のスポーツ普及発展のため、都の競技団体と協力し日本体育協会公認指導者資格取得が可能な地域スポーツ指導者の養成を行っています。
指導者資格に関心のある方は各競技団体へお問合せの上、お申し込みください。開催の競技については4月頃に決定します。
なお、一部の競技は中央競技団体の所定の資格が専門科目同等となりますので、この場合共通科目のみ受講となる場合がございますので、本会もしくは各競技団体へお問い合わせください。

 

  • 平成28年度 指導員養成講座
     フェンシング、スポーツクライミング、なぎなた            
     
  • 平成28年度 上級指導員養成講習会
     卓球、空手道、バドミントン
    ※ 共通科目は、10月16日(日)、10月22日(土)、10月30日(日)の三日間で開催予定 

      

  • 参考:競技団体の独自開催(平成28年度)
     指導員:バレーボール、ソフトテニス、軟式野球、ソフトボール、山岳(アルパイン)

 

 

 

 

 

スポーツ指導者の登録について

養成講習会を終了し、合格した方は、原則として翌年度の10月1日付けで日本体育協会の公認指導者として登録します。
登録手続きについては、※資格を取得された方へ(日体協HP)をご覧下さい。有効期間は4年間で、この間に決められた研修を受講し更新することとなっています。なお、有効期限6か月前までに義務研修の受講が義務付けられていますので、ご注意ください。

 

 

 

東京都スポーツ指導者研修会<日体協公認スポーツ指導員義務研修会>

東京都登録をされている日本体育協会公認指導者有資格者の方を対象に、指導者の皆さまの資質向上と活動促進及び指導者ニーズに応じた講演や新たな課題解明を図るための研修会を行っています。

この研修会は、公益財団法人日本体育協会公認スポーツ指導者の資格更新のための義務研修となります。ただし、水泳、サッカー、テニス、バドミントン、剣道、空手道、バウンドテニス、エアロビック(上級コーチのみ)、スクーバ・ダイビング、スポーツドクター、スポーツデンティスト、スポーツデンティスト、アスレティックトレーナー、スポーツ栄養士、クラブマネジャー、プロゴルフ(教師・上級教師)、プロテニス、職業スキーの資格者については、別に定められた条件を満たさなければ資格を更新できません。テニスの指導者は1ポイントの実績になります。(平成2841日現在)

 

平成28年度の開催予定は下記のとおりです。テーマ・時間・申し込み方法等の詳細は定まり次第掲載します。

 

 

 主催:公益財団法人日本体育協会、公益財団法人東京都体育協会

 日程:平成28612日(日)

 会場:国立オリンピック記念青少年総合センター(渋谷区代々木神園町3-1(センター棟417号室))

  開催要項(PDF

  参加申込書(PDFExcel

 

 

◆new◆

 主催:公益財団法人日本体育協会、公益財団法人東京都体育協会

 日程:平成28910日(土)

 会場:トヨタドライビングスクール東京(東京都立川市羽衣町1-3-4

 ☆ 開催要項(PDF

 ☆ 参加申込書(PDFExcel

 

 

 主催:公益財団法人東京都体育協会

 日程:平成281127日(日)

 会場:国立オリンピック記念青少年総合センター(渋谷区代々木神園町3-1)

☆ 開催要項・参加申込書は、9月下旬に掲載予定

 

 

 主催:公益財団法人日本体育協会、公益財団法人東京都体育協会

 日程:平成292月予定

 会場:調整中

☆ 開催要項・参加申込書は、12月中旬に掲載予定

 

 
 
 

幹部中央研修会

東京都体育協会加盟団体の幹部役員を対象に、スポーツの普及・振興に関する最新かつ重要な課題について講演等の研修を通じて、その認識を深め更なる資質向上を図るための研修会を行っています。