>
国民体育大会

 

国民体育大会

 

 我が国最大のスポーツの祭典で、昭和21(1946)年、京都府を中心とした京阪神地域で第1回大会が開催されました。その後も都道府県対抗、各都道府県持ち回り方式で毎年開催され、昭和36(1961)年からは、国のスポーツ基本法に定める重要行事の一つとして、日本体育協会・文部科学省・開催地都道府県の三者共催で行われています。

 

 本協会は、国民体育大会へ出場する東京都代表を選考するための事業として「東京都予選会」を東京都と本協会の共催で実施し、選ばれた選手・監督(チーム東京)を「関東ブロック大会」と「国民体育大会」へ派遣する業務を行っています。

 

 

選手・監督のみなさまへ

 東京都予選会、関東ブロック大会、国民体育大会を通じて統一された参加資格となっており、違反するとペナルティが課せられます。

 選手・監督は1,300万都民を代表して大会に参加することとなりますので、参加資格違反の無いよう、ご自身でも参加資格の確認をお願いします。

 また、国民体育大会ではドーピング検査が実施されています。

 アンチ・ドーピングに努め、フェアプレーで競技する選手であるよう、アンチ・ドーピングについても、確認をお願いします。

 

 

国民体育大会 チーム東京 大会結果